So-net無料ブログ作成
水上機母艦千歳 千代田 ブログトップ

水上機母艦とは? [水上機母艦千歳 千代田]

艦これで出てくる水上機母艦ですが、いまいち使い方が分からない人も多いと思います。
そもそも論で水上機母艦って何なんだろうという事なんですが、艦これでは千歳と千代田が水上機母艦ですね。
水上機 零式水上偵察機などを搭載する事を専門とした母艦です。
後に彩雲など運用されてきますが、攻撃力はないので、戦闘機に見つかったらほとんど逃げるしかないです。

この水上機母艦はどんな役目だったのだろうかという事なんですが、主に偵察任務、哨戒任務が目的で、
ババーンと攻撃する正規空母の赤城さんや加賀さん、不幸な翔鶴や 当たらない瑞鶴とは性格が違ったりしますね。
あとは、艦これではスーパー北上さんや 水上機?いらないね~そんなものは~の木曽さんご用達の
重雷装巡洋艦で出てくる甲標的を搭載していたのも水上機母艦です。
甲標的は、小さな潜水艦と思っていただければ分かりやすいかもしれませんね。

ただ、戦艦や最上ちゃん、あとは利根姐さんや筑摩ちゃんなどにも水上機が搭載されるようになると、
索敵自体を利根ちゃんや筑摩ちゃん、最上ちゃんに任せて、あとは遠距離からドドーンと行くのが通常だったみたいです。

ミッドウェイで赤城さん、加賀さん、飛龍ちゃん、蒼龍ちゃんを失ったので、
水上機母艦の千歳ちゃんと千代田ちゃんは、空母に改装される事になりました。

水上機母艦時代は水上機を24機も積めていたのですが、航空母艦になった時は30機搭載されています。
加賀さんが72機を積めたことを考えると、千歳と千代田二つ合わせても足りないという、、
やはり赤城さんと加賀さんの喪失は痛かったという事ですね。

水上機母艦自体は、その後あまり作られなくなったのですが、現在はその役目がほぼレーダーや
人工衛星からの探索、そしてこの役割自体は現在ヘリコプターにとって変わられています。
日本の海上自衛隊でいうと ひゅうが型・いずも型護衛艦に当たるみたいですね、


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター
水上機母艦千歳 千代田 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます